ダイエットって辛いものです。このサイトでは、ダイエットの定番「あるある大事典」や「ミラクルシェイプ」の情報や、世の中にあるあるできるだけ簡単にダイエットができる方法を探して紹介していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ファスティングダイエットというのを御存知ですか。

ファスティングダイエットは、ファスティングは日本語に訳すと「断食」ですので、日本語でいうと断食することによってダイエットを行う方法です。

しかし、ファスティングダイエットは通常の断食のように、食べ物を一切食べないのとは違い、約3日間いつも食べている食事をやめて、野菜ジュースでだけを飲んで栄養素を補うという短期集中型のダイエットです。

短期集中ということで、合宿してダイエットを行うこともできるようです。

ファスティングダイエットで飲む野菜ジュースは、リンゴやパイナップルを始めとする果物から、ニンジン、ほうれん草などの野菜までを混ぜて作ります。

ファスティングダイエット中はこの野菜ジュースと、水のみを摂取します。野菜ジュースは糖分をコントロールして1日のカロリーを1000キロカロリー以下に調整します。

このファスティングダイエットは断食といっても、野菜ジュースを飲むので、それほど空腹感を感じることはないようです。

野菜ジュースを作るのがめんどくさいという方は、トロピカルファスティングダイエットという飲み物もあるようです。

内臓もキレイにできる、ファスティングダイエットを試してみてはいかがですか。

プチ断食ダイエット|プチ断食ダイエットの方法、効果とは

炭水化物抜きダイエットとは、炭水化物を抜いて行うダイエットのことをいいます。

炭水化物はダイエットの大敵ですが、炭水化物を完全に抜きにしてしまうと体にあまりよくないので、できるだけ炭水化物を抜きにして低炭水化物のものを食べるというのがダイエットには効果的です。

では炭水化物を大量に摂取すると、何故太ってしまうのでしょうか。
それは、炭水化物を大量に摂取すると、胃腸で食べ物を消化する途中でブドウ糖が大量に生成され、血糖値が急激に上がります。

このため、この血糖値を下げようとすい臓からインスリンが大量に分泌されます。この状態になると、ブドウ糖は肝臓で中性脂肪に変わり、体にダイエットの天敵である脂肪が蓄えられてしまうというわけです。

そこで、インスリンの大量分泌を行わないために、炭水化物を抜きにしたり、低炭水化物を食べるダイエットが注目されているわけです。

でも、ダイエットに最適な低炭水化物の食べ物とはどのようなものなのでしょうか。

一般的に低炭水化物の食べ物はGI値が低い食べ物のことを言います。GI値とは、炭水化物を摂取することによる血糖値の上昇スピードを数値にしたものです。

このGI値はブドウ糖を100として算出されており、GI値が低い食べ物であれば、血糖値がゆるやかに上昇するので、脂肪がつきにくくダイエットに最適というわけです。

低炭水化物の目安はGI値が60以下の食べ物で、以下のようなものがあります。
・玄米
・さつまいも
・そば
・パスタ
・プリン
・ココア

ダイエット中の方は、できるだけ炭水化物を抜きにするか、低炭水化物のものを食べるように心がけてくださいね。

ダイエットを行う上で一番重要なことは、基礎代謝量をアップさせるということは御存知の方も多いと思います。

では、基礎代謝量をアップをさせるにはどのようにすればいいのでしょうか。

私達人間は、夜に寝ている時など運動をしていなくてもカロリーは消費しています。もちろん、消費されているカロリーには個人差があります。

この何もしていなくても消費されるカロリーが基礎代謝量になります。この基礎代謝量の違いが太りやすい、太りにくいという体質の差になります。

例えば、男性であれば1日2500カロリー、女性であれば1日2000キロカロリーの60%から70%が基礎代謝量によって消費されています。

この基礎代謝量というものは年齢を増すごとに減少していくので、減少した分は運動などで補い、カロリー消費をアップさせる必要があります。

基礎代謝量をアップさせるにはやはり筋肉が必要であり、ジムなどの筋力トレーニングでつける見せる筋肉ではなく、普段の生活で使う筋肉つまりインナーマッスルを鍛えることによって基礎代謝量のアップは可能です。

いくつになっても若いときと同じように食べたければ、運動をして基礎代謝量をアップさせる必要があるようですね。

台湾発の羊の腸を使ったダイエット方法があるというので、少し調べてみました。

何でも台湾の

私が最初、羊の腸でダイエットができると聞いた時は、寒天ダイエットのように寒天をひたすら食べ続けるのかと思ったのですが、どうも違うようです。

では羊の腸を使ってどのようにダイエットを行うのかというと、なんでも羊の腸で出来たを、ダイエットに効果があるツボに埋め込むのだそうです。

埋め込んだ糸はどうするんだと思うのですが、羊の腸でできた糸は台湾では医療分野でも使用されており、2週間程度で体に吸収されるそうです。

日本のダイエットではないので試したい方は台湾までお願いします。

下記が羊の腸ダイエットで取り上げられたお店です。
もちろん台湾ですよ!!

美美潘朵拉診所
http://mm-pandora.com.tw/web/home.html

最近、メタボリックシンドロームという言葉があるように、通常のダイエットとはちょっと違い、内臓脂肪を減らすということが注目されています。

もちろん、内臓脂肪を減らすことはダイエットには非常に効果があります。

では、なぜ内臓脂肪を減らす必要があるのでしょうか?

それは、内臓に脂肪が蓄積された状態の内臓脂肪によって、肥満症や高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病が引き起こされやすくなるからです。

それではダイエットにも効果的な内臓脂肪を減らすにはどのような方法が最適なのでしょうか?

これは、なんと「ウォーキング」なのです。

内臓脂肪というのは、食事制限だけでは減らすことはできず、脂肪を燃焼させるため大量の酸素が必要になります。

このため、有酸素運動であるウォーキングが最適な運動になります。

さあ、少しお腹が気になりだしたら、ひたすらウォーキングに励みましょう!!

毎日入るお風呂でダイエットに効果的なのが、半身浴ダイエットです。

半身浴ダイエットはお風呂に入るついでにできるので、なかなか他のダイエットに成功することができない方にも効果的です。

まず、半身浴に関してですが、半身浴とは半身だけお湯につかるという入浴方法で、みぞおちから下だけお湯につかることで、血液の循環が良くなり、新陳代謝が活発になります。

新陳代謝が活発になることにより、体の余分な脂肪や老廃物を排出しやすくなります。この効果により、やせやすい体になり、ダイエット効果があります。

半身浴にはぬるま湯が適しており、ぬるま湯に約20分ぐらいつかることを目安にしてください。

あと、半身浴は手の肘がお湯につかっているかどうかで効果に違いがでてくるので、肘をしっかりお湯につけてくださいね。

骨盤の歪みや開きを矯正することで下半身太りなどを解消しようというのが骨盤ダイエットです。

開いていた骨盤を正常な位置に戻すと、脚が細くなったり、お尻が引き締まったりという効果があり、猫背が改善されたり、姿勢が良くなってバランスのいいプロモーションになります。

通常の脂肪を燃焼させるダイエットとは異なり、体重の増減はあまりありませんが、体全体的にサイズダウンしたいという方にはおすすめです。

骨盤は普通の生活をしていても、長時間同じ姿勢でいると、筋肉や骨に負担がかかり歪んできたりします。

骨盤が歪んだ状態が続くと下半身太りになる可能性が高いと言われています。

また、骨盤ダイエットはダイエット効果だけでなく、骨盤矯正により肩こりや腰痛、便秘やむくみ、不妊改善にも効果があるそうです。

ダイエットの準備としてまずは骨盤を矯正しましょう!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。