ダイエットって辛いものです。このサイトでは、ダイエットの定番「あるある大事典」や「ミラクルシェイプ」の情報や、世の中にあるあるできるだけ簡単にダイエットができる方法を探して紹介していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カプサイシンとは、唐辛子に含まれている辛味成分のことで、このカプサイシンを摂取してダイエットを効果的に行おうというのがカプサイシンダイエットです。

カプサイシンは、体内に入ると中枢神経を刺激して、ノルアドレナリンやアドレナリンというホルモン物質を盛んに分泌させる作用があります。

また、唐辛子を食べると血行が促進されることにより、体が温まり、肩こりや冷え性が改善され基礎代謝もアップします。

このように、カプサイシンを摂取することにより、新陳代謝が促進され、体脂肪が燃焼されるので、ダイエットに効果があるといわれています。

カプサイシンは唐辛子から摂取できますが、辛いのが苦手な人や、毎日唐辛子を食べるのはちょっとと思う方にはやはりサプリメントでの摂取をおすすめします。

しかし、最近はアドレナリンの分泌が弱っている人が多いようで、これはストレスが原因と言われています。

ストレスによりアドレナリンの分泌が弱くなることが、成人になってから太る原因とも言われていますので、日頃からストレスを感じる方はストレス解消のため運動などをするか、カプサイシンを摂取してアドレナリンの分泌を促す必要があります。

また、カプサイシンは大豆イソフラボンと一緒に摂取することで発毛効果があるという説もあり、飲む発毛剤として研究もされているようです。

ですので、髪の毛でお悩みの方はカプサイシンと大豆イソフラボンを摂取して飲む発毛剤効果を試してみてはいかがですか。

ただ、カプサイシンは摂取しすぎると胃の粘膜を痛める可能性があるので、サプリメントに記載してある用量を守って飲んでくださいね。

スポンサーサイト
ヨーグルトダイエットと聞くとヨーグルトは乳製品なのにダイエットに効果があるのか、と思う方もいると思います。

でも、ヨーグルトはダイエットに効果がありそうなんです。また、ヨーグルトにスキムミルクを加えることにより、一層ダイエット効果が高まると言われています。

ヨーグルトには乳酸菌とカルシウムを多く含んでおり、ヨーグルトのカルシウムの吸収率は牛乳よりも高いといわれています。これがヨーグルトがダイエットに効果がある理由です。

さらにカルシウムが豊富なスキムミルクをヨーグルトと混ぜて食べることにより、体に必要なカルシウムを摂取することができます。

ヨーグルトやスキムミルクを毎日摂取して、カルシウムが体内に十分ある状態では、脂肪が増えにくく、脂肪の分解が進むと言われています。

これにより、脂肪細胞が小さくなります。また、カルシウムの摂取する量が多いと排出されるカルシウムと一緒に多くの脂肪も排出されるそうです。

また、スキムミルクにはタンパク質や必須アミノ酸も含まれているので、基礎代謝がアップするのでダイエットに効果的です。

ヨーグルトの1日の摂取量の目安ですが、500gのヨーグルトを食べるのが理想的です。食べるヨーグルトは脂肪をあまり摂取しないよう、低脂肪で砂糖の入っていないものにして下さい。プレーンヨーグルトが一番おすすめです。

くれぐれもダイエットのためにヨーグルトを食べているということを忘れないでくださいね。

これにスキムミルクを混ぜるとダイエット効果アップです。是非お試しを。スキムミルクは最近、スーパーなどで販売しているようなので、近くのスーパーで探してくださいね。

黒豆茶はダイエットに効果があるということで、黒豆茶の効能について調べてみました。

黒豆茶は、もちろん黒豆からできたお茶です。
黒豆の本当の名前は、黒大豆といい、黒豆の原産地の中国では昔から薬として利用されてきました。

日本でも兵庫県の丹波篠山が産地として有名です。

黒豆は皮をむくと通常の大豆と同じですが、この皮にダイエットに欠かせないシアニジンという成分が含まれています。これが黒豆茶のダイエット効能を左右する成分になります。

このダイエット効能のあるシアニジンですが、黒豆には他の食品と比べて非常に多くのシアニジンが含まれています。これをお茶で摂取することで簡単にダイエットが可能となるわけです。

黒豆のシアニジンがなぜダイエット効能があるかというと、シアニジンは食事で摂取した脂肪を包み込んで、脂肪が腸に吸収されるのを防ぎ、脂肪をそのまま体外へ排出してくれます。

ダイエットの大敵である脂肪が、黒豆のシアニジンによって吸収されないので、もちろんダイエットに効能があるのが分かります。

また、シアニジンには、血液をサラサラにする効能や、血圧を下げる効能があるので、生活習慣病の予防にもなります。

最近は、黒豆茶や黒豆ココアなどが販売されているので、ダイエットする際も困らないのではないでしょうか。

黒豆茶を飲んでダイエットしてみてはいかがですか。

お酢でのダイエットといえば、バナナ酢や黒酢などが有名ですが、今回はりんご酢でできるダイエットを紹介します。

日本ではそれほど有名ではないりんご(リンゴ)ですが、アメリカではアップルサイダーヴィネガーと呼ばれていて、お酢といえばりんご酢というくらい親しまれています。

さてリンゴ酢ダイエットの方法ですが、基本的にはりんご酢を飲むこれだけです。

量としては、大さじ1杯のりんご酢を水で薄めて、1日3回飲むといういたって簡単な方法です。もし飲みにくい場合はハチミツなどをお好みで加えてくださいね。

りんご酢はアメリカでは風邪を引いたときなどの薬としても利用されています。リンゴ酢には、必須アミノ酸やカリウムが多く含まれており、黒酢と同じように血液サラサラ効果があると言われています。

また、りんご酢はダイエット中に乱れた体内環境を整えてくれたり、疲労回復の効果もあり、ダイエット運動の後などに摂取しても効果的です。

ただ、飲むだけのりんご酢ダイエットも、しっかり飲み続けなければ効果がありません。飲むだけなら毎日続けられるという方におすすめです。

ストレスが多く、コーヒーばかり飲んでしまうあなたにコーヒーダイエットをオススメします。

コーヒーにカフェインが含まれているのはご存知ですよね!!

カフェインは体内に蓄積された脂肪を分解し、血液中に放出するという作用があります。これを利用したのがコーヒーダイエットです。

ダイエット方法はいたってシンプルで、ウォーキングなどの有酸素運動の前にコーヒーを飲むだけです。

カフェインは体内に取り込まれてから、血中カフェインの濃度が高くなるまでに、30分前後かかるため、有酸素運動の20分前ぐらいに飲むと効果的です。

コーヒーダイエットはただ飲めばいいというわけではなく、有酸素運動との組み合わせというところが重要です。

運動する前にコーヒーを飲んでダイエットしてみてはいかがですか。

1日1回クリックをお願いします!!
   ↓  ↓  ↓
人気blogランキング応援宜しくお願いします。

ハーブに含まれている様々な成分がダイエットにきくのと言われています。

ダイエットに効果のあるハーブを挙げておきます。

・カルダモン:消化促進、脂肪分解効果

・カモミール:ストレス解消、消化促進

ハーブはリラックス効果も高いので、ストレスを和らげることで過食を防ぐこともできます。

ハーブティーはブレンドすることで、味や香り効果も高まるので、是非ブレンドして飲んでみてください。

1日1回クリックをお願いします!!
   ↓  ↓  ↓
人気blogランキング応援宜しくお願いします。

バナナ酢ダイエットというのがあるようです。

バナナ酢ダイエットとは、ダイエット効果のあるバナナと酢を混ぜて摂取してダイエットを効果的に行おうというものです。

バナナは食物繊維が豊富で、高血圧を予防したり、イライラを鎮めたりするのに効果的です。

酢は疲労回復に最適で、肥満改善効果や血液サラサラ効果があります。

このふたつを組み合わせた「バナナ酢」を作り、1日に1回~3回摂取します。

これを飲むことで、体内から老廃物が排出されやすくなりダイエットに非常に効果的だそうです。

1日1回クリックをお願いします!!
   ↓  ↓  ↓
人気blogランキング応援宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。